コラーゲンが入った美容液でプルプル美肌│化粧品だけで若返り

欠かせない美肌成分

低分子と高分子

笑顔

美容液は、肌の中でも特に荒れやすかったり乾燥しやすかったりする場所に使用する基礎化粧品です。美容成分を、浸透しやすい状態に加工した上で高濃度で配合してあるので、使用によって高い美肌効果を得ることができます。 美容液に特によく配合されているのがコラーゲンで、これには肌にハリを与えたり、水分が抜け出ていくことを防いだりする作用があります。小じわを目立たなくしたり乾燥を防いだりするためには非常に有効なので、美容液によく使われているのです。 低分子のコラーゲンが配合されている美容液だと特に浸透しやすく、高分子のコラーゲンが配合されている美容液だと効果の持続時間が長めになります。したがって、自分の肌にとってどちらが効果的かを考えた上で使用することが大事と言えます。

動物または魚介類由来

美容液は、コラーゲンの質や他の美容成分の配合量にもよりますが、だいたい5〜7千円で販売されています。濃度が高い分、内容量はローションなどの他の基礎化粧品と比べるとやや少なめで、30mlほどのことが多いです。 また、コラーゲンには豚などの動物由来のものと、鮭などの魚介類由来のものとがあります。魚介類由来のものの方が浸透率が高く、このコラーゲンが配合された美容液は、動物由来のものよりも価格が高めになっています。 逆に動物由来のコラーゲンが配合されている美容液は、価格が安めで、なおかつ魚介類アレルギーの人でも安全に使うことができるというメリットがあります。そのためどちらの美容液も需要が高く、多くの人が肌質を高めるために使用しています。